カボチャのフライパン焼き

おかず

カボチャのシンプルメニューです。

電子レンジでカボチャを少し柔らかくしてから切り、フライパンで焼くと出来上がりです。

カボチャのホクホク感や甘みを味わえます。

材料と作り方

<材料>
カボチャ
オリーブ油
バター(お好みで仕上げに加えてもOK)

カボチャは、かたいと包丁で切りにくいので、ラップに包んで電子レンジで600ワットで2〜3分、まだかたければ続けてさらに様子を見ながら1分ずつほど加熱します。

柔らかすぎず、包丁で切りやすい固さがちょうどいいです。

種をスプーンで取り、全体を軽く洗ってから、好みの大きさに切ります。厚みは5mm〜8mmくらいまでにしたほうが火が通りやすいです。

フライパンにオリーブオイルを引いて、焼き目がつくまで焼きます。

お好みで、仕上げにバターをひと切れ加えて、溶けていくところを広げて一緒に焼くと、バターの風味がつきます。

カボチャに火が通ってやわらかくなると、黄色い部分がオレンジ色になって色が変化します。やわらかくなったかどうか、箸で刺したり、ひとかけら食べて確認できます。

まとめ

シンプルなメニューですが、一品増えて、色合いもきれいで栄養もあるのでカボチャの季節におすすめです。

オーブントースターで焼くこともできると思います。

おかず
shiroをフォローする
shiro

家庭で作っている料理を中心にサイトにまとめています。初めて作った料理や、旬の食材を使った料理などをもう一度作る時に思い出したり、メニューに迷ったときのアイデアにできたらと思っています。皆さまのお役にも立てていただけると嬉しいです。

shiroをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました